新安息年研修制度

この度、教団総会をもって安息年研修制度が新安息年研修制度に変わりました。大きな違いは、主に以下の2点です。

 

 1.教会研修が必須に!

 従来の安息年研修制度では最大4主日分を任意で利用でき、その期間、申請者がどのように過ごすかは、申請者自身に委ねられていました。

 しかし新安息年研修制度では、少なくとも1回(最大2回まで。2回目は任意)は他教会に出向いて研修を受けて頂くことが必須となります。

 

 2.加入教師は該当しない!

 従来の安息年研修制度では、対象者が教職7年目の正教師で、他教団からの加入教師を含んでいました。

 しかし、新安息年研修制度では、対象者が教職7年目の正教師であることに変わりはありませんが、他教団からの加入教師は対象外となりました。

 

 詳しくは、以下の関連書類をご覧ください。

関連書類

2017年度用 新安息年研修制度申請書
申請書は、毎年変わりますので、その年の申請書をよくご覧になって、提出してください。
2017年度用 新安息年研修制度申請書.pdf
PDFファイル 236.9 KB
2016年度用 新安息年研修制度要綱
新安息年研修制度要綱.pdf
PDFファイル 112.2 KB

必要な書類を以下からダウンロードしてご利用ください。

2016年度用 新安息年研修制度申請書
新安息年研修制度申請書.pdf
PDFファイル 103.1 KB
2016年度用 新安息年研修制度報告書
新安息年研修制度報告書.pdf
PDFファイル 222.0 KB